FC2ブログ

アトピーの話・・・ 

 こんにちは!「さたまさし」の普及を目論んでいる!「まるとんとん」でございます!
もちろん僕なんかが普及しょうとしても影響力なぞないし、「さだまさし」のよさは別に普及しなくてもファンの方には十分普及されているのですけどね(笑)。
 
 最近と云うかあまり触れられていませんが・・・アトピーで悩んでいる方の「ニート」の方も増えているようである、アトピーって当然体や顔に症状がでるのでサービス業などはもってのほかで事務職でさえ面接で断られてしまう事もしばしばあるそうです、当然アトピーと云えども脳味噌の方は普通なので能力的には何も問題はないかと思われるのですが、なかなか難しいですね、それと脱ステなどをしている最中だと仕事の事など考えられず辛い日々が続く事もあります、このへんは肉体的にも精神的にも辛いところです、一番いいのは副作用がなく完治する薬が発売されれば悩む必要もないのですが、皮膚科学会時点でもステ剤でしか治療法がしめされていない中それで解決できない場合が想定されておらず患者としては藁にもすがる思いで民間療法に走るわけです、医者の中で民間療法で悪化したと勝ち誇ったように云う方もいるけど、医療機関で治らないので民間療法にすがりついた事を考えない近視眼の持ち主の多い医師がいることは別に医師の業界だけではないのですが、残念ですねっ。
 もっとも皮膚科学会で示されたように、それ以外の治療法でもし患者から訴えられた場合などは完全に医師側の過失となりうる可能性を考えるとステ剤が治療の中心となってしまうのも仕方がないようですが、その意味から云うと脱ステ医なる医者がステ剤を使わずに治療すると云うのはなかなか勇気のいることだと思う、又例えば脱ステ医などの処方を見ると保湿剤中心でそれに非ステロイドの薬を混ぜて使ったりしていますが、本来薬は単味での使用法わ前提としている訳でこちらも訴訟問題となった場合「PL法」の除外となり問題がありそうです。
 
 アトピー日記・・・
 今日は14時まで寝ていたのではだは比較的安定しているようす治療のお灸は今日は休みです、機能やったお灸がことの他調子がいいので皮膚がツルツルしています!

 では、
スポンサーサイト



この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/479-cc61d6b1