fc2ブログ

ゼロの使い魔 

「トリステインの姫君」
 「姫様、姫様、姫様」・・・う~ん、、、イマイチ萌えないっす!
しいて云えばおしとやかな部分だけかな?
 どうやら「ルイズ」と「姫様」は幼馴染みたいですねっ、「姫様」から見れば「友達」なんでしょうが身分制度のある世界では臣下の子供である「ルイズ」にしてみれば、子供の頃はともかく大きくなった身となってはおそれおおいことなんでしょうねっ!
 でも子供の頃に約束したお互い助け合うと云う事を忘れずに「ルイズ」の事を助けるのは天晴れである!
なかなか身分の高い人って身分的にちやほやされているにも関わらず自分がえらいと思っている人が多いですからねっ、ひどい人になると権力をかさにきて横暴三昧というのは現代の社会制度においてもあるのである。
 
 どう云う訳か・・・結局「ルイズ」のやった事は泥棒の手助けをしたように見えるのは僕だけでしょうか?
しかし結界をどうにかしてしまう「ルイズ」の魔法はいったいなんなんでしょうか?どう見てもファイャーボールには見えません!
 そんなこんなでなんたらの武器は盗まれてしまうところで次回に続く!

 では、
スポンサーサイト



この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/425-b82d204c

ゼロの使い魔 。。。。 第5話 トリステインの姫君 。。。。 ファィーヤーボールと言えば、スレインを思い出してしまうよ、って、このネタわかる方いるよねぇ。

あの剣ってのは モロ 鋼の塊なんですよね。よく 剣と魔法を扱うアニメでは 少年少女たちが 難なく振り回してますが よっぽどの筋トレしてないと 剣さばき以前の問題だよなぁ。才人が持ってるような剣、つまりソードは その重量で 相手を突いたり 叩き割ったりするような....
  • [2006/08/08 11:34]
  • URL |
  • 幻影現実 私的工廠 ブログ |
  • TOP↑