スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 

第9話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない!」
 遥か彼方からの伝統とまでは云いませんが、

恋人を探す目的地は、温泉地と云うのはなかなか興味深いもので、

おぢさんの記憶では、「メゾン一刻」でもありましたね。

 それにしても、

ここでこのサブタイを使ってしまって良いものか?

確かに今回の話は良くできているので、

冠にしても申し分ない出来栄えで非常に満足ではありますが、

まぁ、ある程度の道筋を示していると云う意味合いと、

ゲームだったら分岐点としてもフラグのたった出来事ではあるので、

ここで使用したのかな?

 毎回思いますが、

なかなかの濃密なのですが、

特に「京介」の発言と云うのは、

なかなか的を得ていて、最近のアニメの中では、

意味もなくモテる男性キャラとは違い、

かなり魅力的な一面をだしていますね、

そして今回の、「桐乃」との立場の逆転での、

「京介」の自分の事になると弱さを見せると云ったところは、

女性から見ると妹でなくても守ってあげたくなるのかな?

ましてや、「るりるり」に至ってはメロメロなんじゃないですか?
 さて、

今回の事で、お互いの考え方などを理解した面々ですが、

結局のところ、「るりるり」と「京介」の関係は、

うやむやなんだろうね・・・。

 では、
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/3927-9a00a517

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。