スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 

第8話 「俺が後輩とひと夏の思い出を作るわけがない」
 前回の告白シーンから、

今回は全編通しての、「るりるり」と「京介」との、

ラブストーリーでした。

 すべては「るりるり」のシナリオで進む展開で、

男子が恋愛マニュアルを見て展開するのは判りますが、

女性が主導って云うのが、この作品らしいですね、

もっとも「るりるり」のシナリオは、マニュアルからではなさそうで、

なにやら含みのある様子、「京介」と「桐乃」との関係を描いたアレは、

いったい何を意味するのか?

 エンディングでは、「るりるり」は「京介」の事を、

ついに名前で云うようになり、関係は深まっていくのですが、

相変わらずの引きの上手さのこの作品、

意味深な「京介」との関係は、次回どうなるのか?

楽しみです。

 では、
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/3924-b2b7c33b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。