スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 

第5話 「俺が妹の彼氏なわけがないし、俺の妹に彼氏がいるわけがない」
 おおっっっ、ここで兄妹の作品の中では、鉄板とも云うべき、

妹の彼氏のネタをもってきたかっ・・・。

この作品の作者の方は、かなり王道の作品作りを今風にアレンジするのが得意なのでしょうかっ、

今回も面白く拝見させていただきました、

そして、最後に現れるな謎の少年、どうみても昔の彼氏を連想させるような、

華麗なる「引き」の演出は、さすがとしか云いようがないですね。

 これが姉弟ネタだとこうはいかないだろうと思うのですが、

この手の作品はあまり需要がないのか?あまり拝見したことがないので、

深くはカキコできないのは残念である。

 さて、

一期から二期のつなぎの問題かどうかは不明ですが、

なにやらいきなり同人誌の話題に話がいっていて、

正直時系列を忘れているおぢさんなので、

かなり混乱しているのが・・・事実であって、

なんだかわからんうちに、同人誌をネタに、

「京介」と「桐乃」の仲直りのひとつのスパイスとして使われていたのは、

何回か見ていたら・・・ふむむ、なる程などと思ったり・・・。

 話のくだりでお互いが「何をかんがえているかわからない」などと云うセリフは、

どう考えてもカップルどうしの会話なんだけど、

このあたりの心情表現は「上手い」なぁぁぁ~などと思いました。

 では、 


スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/3906-99e4fff2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。