スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 

第4話 「俺の妹のライバルが来日するわけがない」
 おぢさん的には、この作品の特徴の一つとして、

兄と妹の間のテレと云うところにあると思っているのですが、

タイトル自体がツンデレのようなタイトルなので当然ほかの方も、

そう考えているに違いないなどと、

おぢさんは、他者との常識の共有化の確認をしてみる。

 その特徴としてのあらわれとしては、

「京介」と「桐乃」の行動や会話の中から、

第三者のキャラクター達のツッコミがあると思っています。

 今回は、そのツッコミ役として、

「桐乃」が以前留学していた時のルームメートが再登場する訳ですが、

役どころは、他のキャラクター達と同様な立場で、

「桐乃」がどんだけ「京介」の事が好きなのかの引き立て役ってところでしょうかねっ、

作品の中身としては、今回の話のパターンは何度か使ってきていて、

先程の件の再確認のような話なので、

今回の話自体は、正直あまり面白くないのですが、

おそらく今後の一つの展開としての起承転結である「起承」のあたりになるのでしょうね。

 アニメでの引きの部分でも、

「桐乃」の「わたしとつきあってよ」の発言は、

おそらくダミーであり、本当の意味での2人の転換期は、

今後ある筈かな・・・?

 ・・・などと第5話を途中まで見ている段階で、

感想をカキコしてみる。

 では、
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/3902-f6003745

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第4話 「俺の妹のライバルが来日するわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 2(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/07/24)竹達彩奈、中村悠一 他商品詳細を見る 高坂京介が家に帰るとすっぽんぽん娘が現れた! 高坂京介は、エ
  • [2013/05/10 21:28]
  • URL |
  • 北十字星 |
  • TOP↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。