スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 

【2012-10-05(金) 23:00-より放送開始。(AT-X)】
『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』は、鈴木大輔によるライトノベル。イラストは閏月戈が担当。2010年にMF文庫Jより小説が発売。略称は「おにあい」。2012年TVアニメ化。
【ストーリー】両親が死んだことによりそれぞれ別の親類の家に身を寄せていた双子の兄妹、姫小路秋人と姫小路秋子は、それぞれが身を寄せていた家を離れ、東京で6年ぶりに2人で暮らすこととなった。
ところが秋子は6年の間に極度のブラザーコンプレックスとなっており、兄に対して恋愛感情を抱いていた。
それだけではなく、一癖も二癖もあるようなメンバーが次々と現れ、平凡な日々はあらぬ方向に進んでいってしまうことになるのであった…。(wikipedia等参照)

 第1話 「おにあい」
 え~おぢさんが見た中での今期第一号の作品、
「シルバーリンク」さんのアニメ化作品っす。
 今回も特徴的な色彩豊富で作品を盛り上げていただいています。
 ストーリー的には、典型的な「兄妹」のブラコンって云う設定のテンプレートアニメなのですが、
ストーリーの導入部分での、「秋子ちゃん」のよさげな振る舞いにミスリードされたぐらい、おやおや、この作品は、
ちょっと違うのかな?などと思いつつ、見ていましたら、
やっぱり普通のテンプレートかって感じで、
なかなか面白そうな作品かな。
 毎回ちょっとでもミスリードさせるようなエピソードをいれてくれるといいのだけどね。
 Bパートは、
なにやら同居する面々の自己紹介まではいかないのだけど、
いきなりの登場と、生徒会の面々っと云った具合に登場人物があらわれました。
 さて、作品今後の展開としては、
なぜ「秋人」が生徒会の面々と仲良しなのかの説明があるといいなっ。

 では、
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/3766-c282a1ce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。