スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人類は衰退しました・・・。 

【2012-7-01(日) 24:00-より放送開始。(テレビ神奈川)】
『人類は衰退しました』は、田中ロミオによるライトノベル。ガ

ガガ文庫より2007年から刊行。
【ストーリー】人類が緩やかな衰退を迎えて数世紀。地球は既に

新人類の妖精さんによって支配され、現在の人類は、旧人類と呼

ばれていた。
そんな妖精さんと旧人類を仲介する国際公務員の調停官として、

故郷のクスノキの里に戻った少女「わたし」。彼女は「祖父の年

齢でも現役で出来る仕事なのだから、さぞや楽なことだろう」と

思い、さっそく妖精さん達の元へ挨拶に出向いたのだが…。

(wikipedia等参照)

 ってな訳で・・・、
個人的に今期のなかで 5本指に入る面白さ、
すげぇぇぇよっコレ、
なんともすざまじい言葉遊びとパロディーですね、
基本的にパロディーの多くはつまらないのが多いなか、
なかなかの出来です。
 ところで、この作品、
どうやら話がシャッフルしているようで、
それの是非はともかく、
ところどころにツメが甘いのが残念、
それと主人公の女の子の声優さんが、
最初の頃と比べて、ちよっと変化があるように感じましたが、
それでも、非常にかあいい印象なので、
まっいいんだけどね。
さて、現在7話まで見たのだけど、
「わたし」役の方って、「中原麻衣さん」だったんですね、
あれだけ聞き慣れた声優さんたったのに、
時間の経過とは恐ろしい、
しかし、あれだけの「かあいい」声の素晴らしさ、
納得です。

 なにはともあれ、次回が楽しみの作品ですね。

 では、
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/3729-f6bc65e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。