FC2ブログ

となグラ! 第02話 

 「初音さん」どうみても「香月」の1歳上とはおもえませんって!どうみても大学生にはなっているでしょう!
 「香月」のネンネぶりがいいですねぇぇぇ~いまどきこんな娘いないって!はっきり云って「勇治むにはもったいない!

 では、
スポンサーサイト



この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/372-eeffbd64

[アニメ] となグラ! KURASHI 2 「ツンツン香月と誘惑エプロン」

となグラ!第2話。ツンデレ最高!の一言です。サブタイにもなってるぐらいだし、ツンデレが無かったらどうしようもないけどw何気にまりえの行動もポイント高し。では、本編へ。
  • [2006/07/19 00:05]
  • URL |
  • 我が人生に燃えて、そして萌える |
  • TOP↑

その手は桑名の「となグラ!」

よくある幼馴染キャラもの(略語はまだない)を料理次第で美味しくしてくれるか不安。だってヒロインが料理下手だとか、お約束の手枷足枷首枷に加え少年(お子様)向けという貞操帯まで付属です。ハードルが高いほど燃え上がる
  • [2006/07/19 02:16]
  • URL |
  • Anime in my life 1号店 |
  • TOP↑

となグラ! 第2話「ツンツン香月と誘惑エプロン」

第2話「ツンツン香月と誘惑エプロン」の感想です。やっぱりぶっ飛んでますね、このアニメ(笑)この調子だと最初から最後までエロ路線オンリーで突っ走りそう。前回はただの変態でしか無かった勇治にちょっとヒキま
  • [2006/07/19 03:35]
  • URL |
  • おもちやさん |
  • TOP↑

となグラ! 第02話

■となグラ!■
  • [2006/07/19 03:43]
  • URL |
  • King Of ヘタレ日記 |
  • TOP↑

(アニメ感想) となグラ! 第2話 「ツンツン香月と誘惑エプロン」

となグラ! キャラクターミニアルバム 1 香月&初音/アニメヒロインの壮絶なパンチラと勇治のストーカーぶり、そしてお姉さんのアラアラが目立った初回の放送(苦笑)。勇治の抱きつきがいい加減しつこくて正直イライラさせられましたが、さて今回はどうでしょ....
  • [2006/07/19 07:30]
  • URL |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • TOP↑

となグラ! 第2話

相変わらずエロシーン多めで攻めてくるとなグラ。今回は勇治が半日の間に香月の誘惑に負けてエッチなことしたら即出入り禁止になるというお話。まりえと初音のコンビがいいキャラしすぎていて最高です。夢で子供時代の回想シーンは、幼い香月が可愛すぎ。でも小さ....
  • [2006/07/19 07:45]
  • URL |
  • パズライズ日記 |
  • TOP↑

となグラ! 第2話・「ツンツン香月と誘惑エプロン」を見て

 今回は、有坂家への出入りを掛けて…だっけ?勇治との誘惑勝負に打って出ることになった香月のお話。 こういった同居ものでは、とかく親は必要ないことになっているが、本作でもそれは相変わらずで、南米の奥深くにしばらく滞在することになってしまったようだ。…つまり
  • [2006/07/19 10:01]
  • URL |
  • サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 |
  • TOP↑

となグラ! 「ツンツン香月と誘惑エプロン」

 『となグラ!』のKURASHI2を観させて頂きました。今回は【香月】が様々なコスプレをして【勇治】を誘惑しちゃいます。確かに、新妻【香月】は良いですね。可愛いです。たとえ、初恋の相手がエッチになって帰って来ても、その嬉しさは変わらない。幼き2人の指きり
  • [2006/07/19 10:58]
  • URL |
  • 現代視覚文化研究会「げんしけん」 |
  • TOP↑

となグラ! 第2話

「ツンツン香月と誘惑エプロン」 鳴物入りで始まったとなグラ!ですが、エロに関しては空気みたいにあまり気にせず観ているのでどうということもありません。 気にし始めるときっと相当アレなんだと思いますが。 今回はいきなり香月のベッドに勇治が潜り込んでいたという
  • [2006/07/20 23:37]
  • URL |
  • 本を読みながら日記をつけるBlog |
  • TOP↑

レビュー・評価:となグラ!/第2話「ツンツン香月と誘惑エプロン」

品質評価 29 / 萌え評価 100 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 11 / お色気評価 100 / 総合評価 43レビュー数 34 件  再会の騒動から明けて翌朝。香月は目覚ましを止め、ベッドから体を起こした。香月には昨日のことがまるで夢のように思えた、むしろ夢のほう
  • [2007/09/08 15:50]
  • URL |
  • ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン |
  • TOP↑