スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『謎の彼女X』 

『謎の彼女X』(なぞのかのじょ エックス)は、植芝理一による恋

愛漫画作品。「月刊アフタヌーン」に2004年に掲載された読切作

品「謎の彼女X」を第0話として、2006年より連載。2012年にTVア

ニメ化。
【ストーリー】普通の高校生・椿明(つばきあきら)は放課後に

、クラスに転校してきた謎の美少女・卜部美琴(うらべみこと)

が机に残した「よだれ」を舐めてしまう。翌日から原因不明の高

熱を出し5日間寝込んでしまう椿。
5日後に突然椿の部屋に見舞いに来た卜部が自分のよだれを舐めさ

せると、高熱が嘘のように下がってしまった。高熱の原因を訝し

がる椿に、卜部は一言「恋の病」だと告げる…。(wikipedia等参

照)

 ってな訳で、
いやはや、びっくりするぐらい面白い作品です、
まだ途中までしか見ていないのですが、
最近のアニメの中では、おぢさん的には、
「ぺとぺとさん」「成恵の世界」にも及ぶ出来のよさっす。
 一応、路線的には同じ感じだと思っています。
 この手の路線的作品は、
最近のライトノベルでは、あまり作られていないようなので、
漫画ならではの作品なのか?は不明ではありますが、
おぢさん的には、アニメ化されて非常に嬉しいかぎりかな。
 さて、
こう云う恋愛作品は、観ているとおぢさんもこんな素晴らしい恋愛をしてみたいと、また高校時代ならではの恋模様なので、
こういった青春を過ごしてみたかったなどと思うのですが、
引っ込み思案のおぢさんには駄目だろうなぁぁぁ~。
 一話目での発熱のところですが、
一見謎の現象ながら何かの超能力か?などと云う所ですが、
ところがどっこい「恋の病」って云うのが、
なんとも素敵。
 古風な言葉で云えば、「恋煩い」って所かな、
まぁ、知恵熱みたいな感じといいますかね、
「純」な所がいいよねっ。
 また、ところどころに、
男の子とは違った女の子の大人っぽさの表現が、
エロッチックなところがまたいいですね。
 う~、この作品の行き着く所が楽しみな作品っす。

 では、
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/3716-88e4ba77

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。