スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LUPIN the Third ~峰不二子という女~ 

『LUPIN the Third ~峰不二子という女~』は、TVアニメ「ルパン三世」の27年ぶりの新作TVアニメシリーズ。
【ストーリー】アダルトで官能的な雰囲気を取り込み、大胆な解釈で若きルパン一味とライバル銭形警部の活躍や戦いを描いていく。(wikipedia等参照)

 ってな訳で、
パチンコメーカーさんがスポンサーの作品。
一応最終回までみたので感想っす。
 比較的パチンコメーカーがスポンサーだとへんな作品が多いなか、なかなか良い作品でした・・・正直ぴっくり。
 作風が原作に近いと云う意見もありますが、
どちらかと云うと画風が似ているって感じかな?
 峰不二子が中心に話が進む中で、
ルパン一味のそれぞれとの出会いも描かれていて、
非常に良かったかな。
 途中峰不二子の過去をミスリードさせようとしたりして、
なかなか楽しませて貰いました、
ただ、結局の所、正体は何者か?と聞かれると、
謎の人って事で、新しい発見はないって落ちなんだけどね。

 とりあえず、スタッフの皆さんお疲れ様でした、
次回の作品も楽しみにしています。

 では、
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/3709-7682e2bb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。