FC2ブログ

鍼にしてもマッサージにしても・・・。 

 まぁ、できれば、患者さんからすれば、
強くない刺激で最大の効果があれば、
非常に良いことかと思うのだけどね・・・。
 別に強い刺激を否定している訳ではありませんので、
あしからず・・・。

 では、
スポンサーサイト



この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/3688-aefb8579