スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなか伝わらいのか? 


 いろいろな患者さんがいるので、
たまに凹む事もあるのだけど、
一生懸命やっても患者
さんの感覚からすれば、
変化がないのでは、やはり駄目なのかな・・・?
もちろん治療に来ているのだから当然なのだけど・・・。
 ・・・とは云えまったく効果がなかった訳ではないと思うのだけど、
患者さんからすればそう云うふうにるんだろうね。
 そうかと思えば、
効果はあったようだど、
次にきた時に保健師世の確認で、
本人がもってきてなくて、
次回でいいと云うのに、時間がないといって、
かえってしまう人もいるし、
なんだか一生懸命やっても、
なんだかなぁぁぁ~って時もあるんだよね。

 もっとも、
その手の本によれば、
本当にいっ一生懸命だったのか?
もっとできたのではないかな?などとカキコしてあるんだろうけどね。
または、それを反省材料にして次にいかそうなどとカキコしてあるにちがいない。

 とりあえず前に進もうっと・・・。

 では、
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/3617-f07f2478

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。