スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASTRだったっけ? 

 ちょっと忘れてしまいましたが、
手技の一つで、確当する筋肉を抑えて屈曲だか伸展させる感じだった思うのですが、いまさらながらに考えると、
テニス肘の時に使うバンドの容量に近いのかな?
 起始部が痛みがでるので、
その部位のちょっと先に圧迫バンドを加えてあげると、
引っ張りの荷重の負担がへるので痛みが緩和されるって事かな。
 もちろん、
もっと深いのだろうけど。
 以前にも似たような記事わカキコしたような気がするけど、
スルーって事で。
 ・・・とは云え、
最近はなかなか慢性病がイマイチの実績、
なんとかしないと。
 やはりいろいろな角度化に考えてみるのも手かと。

 では
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/3608-52bf95b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。