スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちはやふる 

【2011-10-04(火) 24:59-より放送開始。(日本テレビ)】
『ちはやふる』は、末次由紀による少女漫画作品。「BE・LOVE」(講談社)において2007年から連載。2011年にTVアニメ化。
【ストーリー】姉が日本一のモデルになることが夢である小学6年生の綾瀬千早は、転校生・綿谷新に「自分のことでないと夢にしてはいけない」と諭される。
そんな新の夢は、競技かるたで名人になること。普段は大人しい新が真剣に札を払うその姿に衝撃を受けた千早は、幼なじみの真島太一も巻き込んでかるたの魅力に引きこまれていく。聴力に優れた千早の才能に、そしてかるたを一緒にできる友達ができたことに新は喜ぶが、卒業後はみな別の道を歩むのだった。
それから4年後。高校生になった千早は、福井に戻った新がかるたから離れてしまったことを知るが、それでも、かるたを続けていれば再会できると信じ、太一と2人、瑞沢高校かるた部を設立する。(wikipedia等参照)

 ってな訳で・・・、
 第1話 「さくやこのはな」
 まだ一話なんだけど、
恥じるの導入部分が非常に暗いなぁぁぁ~、
その他の設定は非常に面白そうな感じなんだけど、
「太一」の立場が非常ににかわいそうな気がしましたが、
それもカノジョがいると云った展開で、
同情するのがもったいなぁぁぁ~、
それも自分はあまり好きでないみたいな事って、
なんだかなぁぁぁ~って感じなんだけど、
だから「千早」に向いてもらえないんじゃないか?などと思いつつ。

 一話では「新」の高校生での登場は、まだだったのだけど、
何話から登場するのかな?
楽しみっす。

 では、
 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/3544-89c27836

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。