スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫神やおよろず 

『猫神やおよろず』は、FLIPFLOPsによる漫画作品。「チャンピオンRED いちご」にて2007年から連載。2009年にEDGE RECORDSよりドラマCD化。また、2011にテレビアニメ化。
【ストーリー】古美術店・八百万堂の居候、猫神・繭のもとには今日も天界の愉快な仲間たちが押しかて…!?
ご利益満点のご町内神さまコメディ!(wikipedia等参照)

 ってな訳で、 
すでに最終回は放送をされているのですが、まずは感想っす。
 作品的には、
ハートフルコメディって所かな?
 中身的にはとても温かい感じの作品で、
結構感動ものか・・・っす。
 なんとなく「うる星やつら」を感動の方向に描いた感じかしら?

 基本的に一話完結で描かれるので、
見ていて飽きないですよね、
ところどころにちりばめられた、こそっと笑えるシーンは必見って所かな。

 それにしても「堀江さん」の「ゆずちゃん」がかあええのぉぉ~、
妹に欲しいっす・・・。

 では、

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/3498-1e90a600

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。