スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R-15 

【2011-7-09(土) -より放送開始。(テレビ神奈川)】
『R-15』は、』(あーるじゅうご)は、伏見ひろゆきによるライトノベルシリーズ。角川スニーカー文庫より、2009年から刊行。2011年TVアニメ化。
【ストーリー】芥川丈途は高校生にして、プロとして活躍しているエロ小説家。
その才能を認められ彼が入学したのは、天才と呼ばれるにふさわしいものだけが入学を許される私立閃学園。クラリネットの天才や数学の天才、天才ハッカーにアイドルの天才等、個性的すぎる面々との数々のエロトラブルに丈途の妄想も留まることを知らない!そしてその中で育まれる恋の行方は…?
禁断のわちゃわちゃ学園生活が始まる! (wikipedia等参照)

 第1話~第6話まで
 ってな訳で・・・、
 いろいろな意味で痛い作品って云えばいいのか?
面白くもないけどつまらなくもないって所がなんともねぇぇぇ~。

 キャラデザインは、みんなおんなじに見えるのですが、
まぁ、おぢさんかあいいので許すって感じで、
問題は性格が、ほとんど「我」が強いキャラばかり、
一芸に秀でていると云うよりは、
問題児ばかり集めたって方が近いかな・・・。

 1話から5話までは、
「丈途」が誰かを助けるみたいな展開で、
6話から「丈途」が逆の立場になる訳ですが、
てっきり、「勝代」に救いの手が伸びるかと思いきや、
そのままの展開でした。
次回に展開があるのかな?

 後、この作品に限ったことではないのですが、
 パンチラのシーンとかで、
大きく白い影を入れるのは、
非常に画面が見にくいのでなんとかならないのかなぁぁぁ~。

 では、

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/3458-fd189bed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。