スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星空へ架かる橋 

 第12話 「夜空に架かる星の橋」
 えっと最終回って事で感想・・・。
まぁ、サブタイは、なんとも最終回って感じでよくできています。

 本編もそこそこまとまって描かれているので、
見るに耐えない作品って事はありませんでした。

 ただ、
あまりにテンボがイマイチって云うか、
お約束のキャラクター設定にお約束の展開なのですが、
ちっとも工夫がないと云うか、
今までの他の作品をキャラクターだけシャッフルした感じって所ですかね。

 それと、
「うい」に「かずま」が惚れる理由がイマイチ説明不足と云うか、
他の女の子の方が魅力的だと思うのですけど・・・。
まぁ、サブタイ価値観はそれぞれですから、なんともねっ。

 個人的には「まどか」が一番かなって思ったりと・・・。

 ・・・とは云え、
作品的には好きな部類なので楽しめました。
スタッフの皆さんご苦労さまでした。

 では、
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/3422-4c99f909

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。