スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電波女と青春男 

 第12話 「秒速0.00000000198センチメートル」
 えっと最終回と云う事で感想をば・・・。
作品的には非常に面白いし女の子もかあいいときたもんだっ、
なかなか良い作品だっちゃ。

 まぁ、ストーリー的には、
なんといいましょうかっ、
最近のライトノベルの話の良いところの、アンチテーゼとしての話を繋ぎあわせ、
古典的とは云え、キャクター達の成長物語を描いたって所でしょうか?!

 ところで、エリオちゃんですが、
個人的には、リュウコちゃんの方が好みだったりするのですが、
なんとなく「おおきくふりかぶって」の「三橋くん」を思いだしてしまうのでけど・・・。

 さて、
この作品での魅力の一つに、
「前田さん」と「リュウコちゃん」の恋愛模様は、
久しぶりに良作をみた気がしましたね、
なんともいじらしい「真」への恋愛感情と表現方法でありませんかっ、
おぢさんも、こんな高校生活をおくってみたかった・・・。

 あと、「女々さん」ですがね、久しぶりに「あいぽん」の声が聞けて良かったぁぁぁ~。

 まぁ、なんにしても、
スタッフの皆さんご苦労様でした。
次回の作品を楽しみにしています。

 では、
スポンサーサイト

この記事へのコメント

Re: 電波女と青春男

まるとんとんさんは「女々さん」みたいな人がお嫁に欲しいですか?w
私はリュウシさんよりも前川さん派だったりw

そういえば夏アニメ始まりましたね~

前にも言ってた「うさぎドロップ」ですが、まるとんとんさんがやっぱり好きになりそうな良い話でしたよ^^*
主人公が30歳以上というのは珍しいので新鮮でした。

後は有名なアイマスとか・・・

私的には夏目友人帳と異国迷路のクロワーゼを大プッシュしてますw

Re: 電波女と青春男

 「SHUMAさん」へ
こんにちは、コメントが遅くなってしまいすみませんでした。
 今考えると、
主題がコロコロ変わっていった感じの作品だなぁぁぁ~などと思いつつ・・・。
 まぁ、前川さんがあそこまで達観できるよになった理由が、今回の話では、触れられてなかったので、
ぜひ2期に期待したいところですが、
前川さんの恋愛の舞台に上がりヒロインを演じる日がくるといいですね。
 そう云った意味では、
この作品のメインヒロインを張るぐらいの、
キャラクターの見りよくは感じます。

 さて、今日夏アニメですが、
まだみてないんですよねぇぇぇ~、
ってか張るアニメも全部みてないのが現状で、
アニメ三昧の時間もつくりたいかと・・・。

 では、
  • [2011/07/16 22:21]
  • URL |
  • まるとんとん
  • [ 編集 ]
  • TOP↑

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/3416-10f87c2a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。