スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30歳の保健体育  

【2011-04-06(水) 27:00-より放送開始。(TOKYO MX)】
『30歳の保健体育』は、一迅社より2008年に刊行されたハウツー本。特に「秋葉系」と呼ばれる男性読者を対象に、コミックイラストにより現実の恋愛や性行為に関する知識や注意点を解説しているが、一部のニュースサイトにおける紹介の仕方より、萌え本の一種と受け取られる傾向も見られる。発売直後にamazon.co.jpランキングで1位を獲得。2011年にTVアニメ化。
【ストーリー】主人公の今河駿はシステム会社に勤務する彼女ナシの童貞青年。
そんな彼の30歳の誕生日に、性愛の神・大五郎が天界から降り立った。駿を童貞から卒業させるという大五郎だが、マイペースな大五郎に駿は振り回されることに…。(wikipedia等参照)

 ってな訳で、
最終回を迎えたので一気にアニメを見まくったのですが、
おぢさん的には非常に好きな分類なアニメです。
 きほんてきに一応ハッピィエンドな訳で、
しっかり後日談で子供も描かれていて、
なんともいい作品です。
 まぁ、中だるみもあるのですが、
こんなもんじやないですかね。

 なんと云っても、
「安藤なつ」のかあいらしさですかね、
CVの「名塚さん」の演技もありますが、
非常にかあいいです。
 こんなかあいくて、30歳まで処女だったなんて、
正直設定に無理がありすぎな気もしますが・・・。

 では、
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/3405-b87dc2b3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。