fc2ブログ

小説家・・・ 

 いろいろな人がそれぞれの人生に於いて、
小説などで、影響を受けているかと思います。

 もちろん影響をうけてない方達もいらっしやるでしょうし、
それについての是非は、どうでもいいかと・・・。

 おぢさんの場合ですが、
ビック3と云えば、
「新井素子」「神林長平」「田中芳樹」と云った所でしょうかっ。

 まぁ、他にもいるのですが、
影響度のビック3と云う事ですので、
順位はつけにくいながらも、
この三人を選ばせていただきました。

 ちなみに歌手では「さだまさし」って所です。

 こうやって見ると、
当然若い頃に影響を受けた人物の方達ですので、
最近の人達ではないですねっ、
これは、どうしても感受性の強い時期に感銘を受けており、
現在の有名な著者の方達の中でも、
影響力の強い方がいるのは当然だと思います。

 ですので、誰が一番などと言うのはナンセンスであり、
それは、その個人の人の宝ですので、
論じる事は、意味はどうかな?って思ったりします。

 ・・・とは云え、
最近の作風を見る限りでは、
目新しさと云うよりは、
どなたかも云っていますが、
コピーコピー世代と云いましょうかっ、
なんとなく、新鮮味に乏しい感じがします、
僕の世代で云うと、コピー世代と新しい分野と、
ちょっと狭間にいる感じがしますが、
それも、僕が認識していないだけで、
実は、目上の方達からすると、
感じ方が違うのかも知れないのは、
僕の知識では、計りしれないと云った現状です。

 例えば、フォークソングでも、
シンガーソングライターと云われる人達も、
その人生に於いて、なにかしらの影響を受けているらしいですからねっ。

 ちなみに、
「新井素子」と云うと、
おぢさんが小説家としての人物として、
まさにカルチャーショックって感じですね、
現在のライトノベルの始祖とも云える人物じゃないでしょうかっ。
「神林長平」と云うと、
人間がフタを開けるまで箱の中には、何があるのかは・・・みたいな事を、
小説としての題材や、他にも新しいこころみを導入している方では。
「田中芳樹」に関しては、銀河英雄伝、僕的には、仕事の面での、
考え方として、参考にしている方です。

 なんにしても、
まだまだ世の中には、
僕の知らない知識があり、
小説などは、
それの導入と云う側面をサポートしてくれる媒体でもあります。
当然、その作品自体にも、多数得るものがある訳ですが、
皆さんは影響を受けている作品ってありますか?

 では、
スポンサーサイト



この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/2889-2cb6e4a5