スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレメントハンター  

 第1話 「異世界へ!」

 【2009-7-04(土) 18:00-より放送開始。(NHK教育)】
2029年、地中海沿岸でとてつもなく大きな地盤沈下が起こった。直径3キロにわたって地殻から突然「酸素」が消えたのだ。以来、地球上から様々な「元素」が消えていった。酸素、炭素、金、モリブデン、コバルト…。元素消失は、森林や畑、建物や古代の遺跡、そして生命までも消し去っていった。
人類は痛感した。『すべての物は元素からできている』
あの日から60年、人口は最盛期の10分の1に減少。調査研究の結果、消失した元素の行方が判明する。元素は次元の壁の向こうにあるもうひとつの地球「ネガアース」に流れ込んでいた。
地球の存亡をかけて、「エレメントハンター」が組織された。メンバーはすべて13歳以下の子どもたち。ネガアースにアクセスできるのは、脳の組織が大人より柔軟な子どもに限られていた…。(wikipedia等参照)


 ってな訳で・・・

 なんだか昔のテレビ東京の18時ごろにやっていた作品のにほひがします。
なので、結構熱い展開になりそうなのですが、
いつも思うのだが、なぜに、目に特徴がありすぎるのだろうか?
悪いとはいいませんが、作品を見ていると、
そっちに目がいってしまう。

 では、
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/2799-08b7d9a7

エレメントハンター 第1話

エレメントハンター ・・・ この一言ですかね。まあNHKですしこんな感じか。 キャラデザもなんか変ですし。 そして主役。かなりひどいなっ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。