FC2ブログ

時事ネタより・・・ 

 なにやら、今日のニュースやネットでの情報だと、 
麻生内閣支持率1ケタ台に突入と云う事で、
なんだかすごいんだかすごくないんだかの結果です。

 まぁ、コレを見て、どのような感想をいだくかは、
それぞれ個人の考え方なので、
自由なのですが、
なんとも興味深いのは、
支持率アンケートに答えた人達に集団暗示力が働いていたのでは?
って事です。
 あっ、その前に、こう云う結果が出たのは、
ある意味資本主義や自由主義と云った、
言論の自由が保障されているので、
それはそれで、とてもありがたいことなのです。
 今回の件で、調査会社の発表が正しいと云う事を前提にすれば
(これを疑うと話の前提が崩れてしまうので、真実は判りませんが一応前提としですね)、
大多数の人が右だと云われると、それが正義のように感じる心理が働くようなので、
ある一定のベクトルに向かって数字がでるかと思うのですが、
未だかって、このような数字が出なかったのは、
昔と比べて、ちょっと末恐ろしい人間行動なのでは?って思ってしまうんです。

 例えば、どんなに正論な事を云っても、
個人的には半数の人達の賛同を得られれば上出来だと思うのですが、
(どんなに正論でも人間って立場や利害関係がありますから、賛同できない部分があったりします)
今回のように連日テレビ局や新聞などの報道で、
支持率の話が流れていると、
ベクトルとして、そっち方向に云っても、
こんな極端な数字がでるのは「?」って思ったりしちゃうんですよね?

 まぁ、今回の結果は、
回等した方達が、熟慮した上で、
その結果を選挙の際に当然反映させるって、
思ったのであれば、それはそれで興味深い結果です。
 ちょっと怖いのは、めんどくさいから、
他人がこう云ったから、こう云っとけばいいやって事で、
この結果だったとすると、
この国は、どうなっちゃうんだろうね?

 などと云う話はさておき、
明日から試験なのですが、
かなり頭がテンパッテいます、
なんとか赤点を取らないようにしなければ!
だって追試はお金がかかるんだもん!

 では、
スポンサーサイト



この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/2565-6b15380e