スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんなぎ・・・試験前により短縮バージョン 

 第10話 「カラオケ戦士マイク貴子」

 え~なんでしょう?
こ、これは・・・カラオケに於ける人間の心理と行動を考察してみたってヤツですか?
大鉄のようにカラオケで歌が上手い人っていいですよねっ、
う~ん、仁のような感じの方が、僕としては、楽だなっ一緒に歌うなら、
あっ、でも本当の音痴は、もっとヘタだぞっ、
そのへんはねもっとヘタな人を研究して欲しい・・・。
ヘタさ加減なら、僕が教師になれるぜっ!

 まぁ、なんだねっ、
この作品は、「つぐみちゃん」の動きで萌える作品なんだなっ、
CVの方は、ちょっとあってない気もしない訳ではありませんが、
「つぐみちゃん」がかあいいからいいやっ!

 では、

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/2454-a2f82055

かんなぎ10話感想。

第十幕「カラオケ 戦士マイク貴子」親睦を深めようという貴子の提案で、カラオケBOXにやってきた、仁たち美術部のメンバーとナギ、つぐみ、...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。