FC2ブログ

くだらない話で恐縮ですが・・・ 

 言葉の変化って云うのは、いつの間にか知らず知らずの内におきていますよねっ、
よく有識者の方が、最近の若者は、
言葉を知らない!とか云っておりますが、
それって、その方の常識であって、時間の流れからすれば、
おかしくないのでしょうか?
 だって、平安時代は、「おじゃる」とん「ごしゃる」とか云ってた訳でしょ?
江戸時代であれば、「てゃんでぃ」とかいってた訳ですから、
さらに云えば、古典の文章を読めば、
現代の言葉からは、かなり違う筈です、
有識者の方が、云う昔の言葉を大事にするのであれば、
彼等は、古典の時代の言葉を話すべきなのでは?

 ってな話はさておき、
びっくりしたのは・・・
女性の下着のパンツですが、
最近のアニメでも、パンティーって云わないと思ったら、
なんと・・・
1980年代までは女性の下着を指し示す言葉としてパンティ(panties)が一般的であったが、
1990年代頃から「響きがいやらしい」として「パンツ」と使われることが多くなった。
参考 wikipedia

 びっくり!

 なんかさぁぁぁ~、寂しいねっ・・・。

 漫画でもアニメでもそうですが、
女性が「操」を守るとか、
夢想癖があって、歩いていて電信柱にぶつかるなんて、
話は、最近やらないですねっ。

 これも時代の流れですかねっ。

 では、
スポンサーサイト



この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/1963-5c0b94e1