fc2ブログ

げんしけん2 

第12話 『その先にあるもの…』
ホームページからあらすじ・・・
 夏が過ぎても笹原の就職は決まっていなかった…。
連敗に継ぐ連敗で笹原は、なぜそもそも編集を志望したのかさえわからなくなってしまっていた。
追い詰められた笹原は出版に限らず別の業界も手当たり次第に受けてみるものの、
やはりここでも連敗。 半ば自暴自棄になり部室で「就職浪人でもいいかな」とまで言い出してしまう。
そんな笹原を見た咲と荻上は笹原には失望した、と辛辣な言葉を投げる。
自虐と自嘲で逃げに入ってしまったダメオタク笹原に荻上と咲の言葉は届くのか? それとも…。

 ってな訳で・・・、
あらら?原作の最後、合宿編はやらないの?
・・・とは云え、かなりまとまった最終回ではありますなっ、
まぁ、「笹原」の就職が決まって終わりと云うのも、
アリかな?とも思えますけどねっ・・・。

 ところで、今回「笹原」が、落ち込んだ時に、
女性軍は、はげましより、叱咤激励をしていましたが、
「おぢさん」は、叱咤激励されると、
ヘコムタイプなので、どっちかと云うと、
ほめられて才能を伸ばすタイプなので、
今回の話は、ちよっと違和感かな・・・。

 では、
スポンサーサイト



バンブーブレード -BAMBOO BLADE-  

第13話 「先生たちと生徒たち」
 ホームページからあらすじ・・・
 室江高と成明高の練習の中、珠姫と組んで練習をする芽衣は、その実力に驚き、あこがれる。
なりゆきから練習に参加していた東は紀梨乃のペースに乗せられ、珠姫と互角稽古をすることになり、次第に剣道の呼吸を思い出していた。
一方、虎侍は林から剣道に対する意外な思いを聞かされる。
やがて、練習試合が始まり…

 ってな訳で・・・
 
 やばっ、「吉河先生」に萌え!

 大人の魅力を感じるぜっ!
ひよっとして、「虎侍」とフラグが立つの?
それは、もったいない・・・が展開としてはおもしろいかも!

 さて、
室江高と成明高との試合は、あっさり終了です、
ここで、女子同士の「和」が生まれるのはいい事ですよねっ、
しっかり「キリノ」のコロッケ?が役に立っている様だし、
小細工が上手な作品ですなっ・・・。

 盛り上がったのは、「東」と「玉姫」の試合の方でした、
なかなか緊迫感のある試合で面白かったですよっ!

 では、