fc2ブログ

電脳コイル  

第26話(最終話) 「ヤサコとイサコ」

 「おぢさん」の年頃になりますと、
幼少の頃に見たアニメが「名作」となっているので、
なかなか、最近のアニメを名作認定してないのですが、
良作とかぐらいにしてねっ。

 しかし、この作品の出来は半端でないです!


 そんなもんで!


    準名作


 入りってのはどうでしょうか?


 サヴァイブも良い作品でしたが、
NHK侮れません!

 「その気持ちってもしかして・・・初恋?」

 すげぇぇぇよっ!
ちょっと読めたけど、
ここでこの言葉を持ってくるなんて・・・!


 感動です!
 スタッフのみなさんご苦労様でした!

 では、

追記:中学生になった「ヤサコ」に「イサコ」の電話、
    そして、デンスケ・・・。


    その後をやってくれる展開とその内容・・・



    G.J
 
スポンサーサイト



バレー 

 今回の大会では、北京への切符は無理でしょうが、
女子バレーは大丈夫でしょう、
心配なのは、男子バレーですが、
ちよっと前までのアイドルチームのごとく、
勘違いな連中と違って、
今回のメンバーは、
ルックスはイマイチですが、
遊んでいる時間がないとばかりに、
試合に挑む集中力は桁が違うのでは?
と考えています。

 そんな訳で、なんとか北京に行ってもらいたいものなのですが、
どうでしょうか?

 さてさて、今日は現在、高さに対して、
レシーブを高くして対応しているようですが、
なんとか、高さに対応に、
なんとかならんのですかねっ?

 では、

機動戦士ガンダム00  

第9話 『大国の威信』
 
  「セルゲイ中佐」


  衝撃の疑惑発覚!


  ソーマ少佐:「中佐それはヅラですか?」



  あ~なんたるカオス!




 しかし、いつもの雄弁な中佐は、

今回の件に関してノーコメントであった!




 さて、戦術予報士なる職業、
なんともなめた命名であるが、
きっと、昨今話題と云うか、
ちょっと古いがきっと天気予報士からとったに違いない、
だいたい戦術事態が予想なのですから、
予想予報士ってどんな意味やねんって感じなのですが・・・。


 陽動作戦で、後方から挟み込んでの挟撃ってのは王道中の王道なんでしょうが、
実は、挟み込む為には、左右に壁がないと、
逃げられてしまうのですよねっ、
ですので、通常は地上であれば、左右に山があるとか、
宇宙空間であれば、隕石群を利用するなどして、
相手が、前か後ろに逃げられる状態にしないと、
効果が半減してしまいますねっ。
 それでも、おもしろいですよねっ、
今までの力だけの戦いよりは・・・。


 「ルイス」は今日もかあいいのぉぉぉ~、
ほっほほほほ~、
ん?
ボーイフレンドと恋人って違うの?

「リヒテンダール」のミス?により
ソレスタルビーイングの本拠地が発見されてしまいました、
人革連はさっそく、モビルスーツ隊を出撃させ、
ガンダム捕獲を目指すのであった。
 う~ん、ガンダムが整備中なだけに緊張感がありますねっ。

 今回は面白かったです、
「クリスティナ」の動揺に「フェルト」が落ち着かせる場面は、
いいですよねっ。
さらに、ガンダムの鹵獲に、「セルゲイ」の仕掛けが冴え渡る、
って所で、次回に続くですかっ!


 きゃぁぁぁぁぁぁぁぁ~!
面白すぎですよっ!

 では、

もやしもん   

第8話 「農大正門攻略戦」
 面白すぎで感想が書けないっす、
基本的にこの作品って、ギャグですから、
感想ってないんだよねっ。
 
 さて、「蛍」はいったいどうなっちゃったのですかねっ?
携帯が届かない場視よって・・・?

 では、