FC2ブログ

愚痴日記・・・ 

 まぁね、最近と云うかここ数年ですが、身も心もボロボロな訳です、何か自分に取り得があればいいのに・・・などと思う日々ではございます。
 「身」についてはもちろんここ数十年成人になってから悩みつづけている「アトピー性皮膚炎」です、顔には運よく発症してないのですが、体はボロボロです、こんな体をみたら嫁さんに来てくれる方も皆無でしょうし、恋人なんて・・・ぜったいにできないだろうなぁぁぁ~。
 「心」については「強迫神経症」で悩んでいる日々です、これはここにカキコするのが辛いので申し訳ございませんがカキコしません、だってカキコする事、事態が恐怖な訳です現実になってしまうかもしれない恐怖は怖いです。
 その他「体」についてはあっちこっち悪い所があったりもしますが、日常生活には支障が少なくなったので、なんとか持ちこたえています。
 なぜこんなにボクの「器」は病気が多いのか?決して誰かが悪いのではなく、自分がなにかしら「病気」の悪循環を作っているのが原因かな?とも思っています。
 
 夢見ごこちなボクが最近現実に引き戻されたのはやっぱり株式投資の失敗が大きいですねっ、700万近い資産がいっきに40万まで減ってしまったのは、もちろんボクの先見の無さと損切り出来なかった自分のふがいなさ、それて鉄則や基本と云ったあたり前の事ができないのに奇策をしょうとする愚かな自分、高い勉強代と思って涙を拭くしかありません。

 世の中には自分が不幸だと思っている方もいますが、何事にも上がいるように下もいます、僕は中間が好きなんです、できたら争いにも巻き込まれず自分のペースでのんびりと暮らせて行けたらいいなって思っています。

 こんな、どうしょもない僕ですが、1つだけ希望があるとすればなんとか3年間専門学校を卒業して国家試験に合格して得た「鍼灸師」としての希望だけです、、、が!これがなかなか食えない職業の1つであります、国家資格とは「名」ばかりの資格であり通常の努力だけでは一人前として食っていくのは大変な事です、昨今の専門学校の乱立により今後も熾烈な競争が生まれてくる予定です、どんな副作用が生まれるのか?非常に混沌とした業界の一つであります、はっきり言えば以前勤めていた会社でもらっていた給料の方が断然いいと思います、僕の行く道は・・・希望へと続く道であれば良いのですが・・・・・・。。
 
 では、
スポンサーサイト



IGPX 

「運命/勝利の行方」
 へっ?今日で最終回?なんじゃこりゃぁぁぁ~?この中途半端な終わり方は・・・、
ホワイトスノーとの戦いがまったくやってないじやん!打ち切り?
何も無理にホワイトスノーとの伏線とかはらなきやいいのに・・・よくわからんです。
ヴェルシュタインとの戦いを最後にもってくればよかったじゃん、う~ん。
 うげ!「エイミー」って13歳なの?すげぇぇぇ~大人っぽい。。

 では、

かしまし ガール・ミーツ・ガール 

「やがて恋が始まる」
 ついに最終回、とても残念です、おもしろかっただけにね。
今回は特に他のブログ様のサイトをみてそれぞれの考え方をみてみたいです、
なんと云っても公式の「あらすじ」をみても自分の見た感想とちょっと違うのが
驚きです。
特に・・・>やす菜の病気を治せるかもしれない方法ーを聞き、はずむは遂に決心する。
と云う所は「はずむくん」が「やす菜ちゃん」を同情で付き合ってしまう為、うまくいかないのでは?などと思います、その事は「やす菜ちゃん」も前回の話の中で云っていることですし、どうなのかな?とは思いました。

 ホームページからあらすじ・・・
 宇宙仁が地球へやってきた本当の理由ー。やす菜の病気を治せるかもしれない方法ーを聞き、はずむは遂に決心する。やす菜の病気を知ったとまりもまた・・・・・・。はずむととまりはお互いにそのことを打ち明ける。悲しさを抑えながら、明るくお互いの気持ちを確認する二人。そして、最後に一日だけ二人で遊ぶ事に。おもいきり遊んだ後、二人は思い出の川原へ向かう・・・・・・。

 「あゆきちゃん」とてもとてもおいしい所をもっていきました、さらに「とまりちゃん」に「のぞいてたのか?趣味悪いなっ」みたいな事を云われても、そんなことお構いなしに「とまりちゃん」の変わりに私が泣いてあげる・・・なぁぁぁぁぁぁぁんって、なかなか普通の友達レベルでは云えない事だよっ、お互い信頼している証拠だよねっ。

 「明日太くん」は「はずむくん」より「とまりちゃん」と付き合った方がお似合いだよっ、なんとなく二人揃うと漫才みたいだし。

 「とまりちゃん」かあいいよっ、こんな女子高校生と付き合いたい、なんかねぇぇぇ~もぉぉぉ~健気だよっ、「おぢさん」が云うのもなんだけど、「かあいい」です。
「とまりちゃん」が「はずむくん」を諦めたのは「やす菜ちゃん」への「同情」からなんでしょうか?また前回では「やす菜ちゃん」には自分より「はずむくん」が長く側にいた方がいいとは云ってますが、やっぱり「はずむくん」が悩む姿を見るのは耐え難いからなのでは?「はずむくん」の為に自分から身を引いたと、僕は考えたのですが、どうなんだろう?

 「やす菜ちゃん」最後に回りの人間が見えるようになってよかったですねっ、「宇宙先生」の星との病気の因果関係はイマイチ違うような気もしますが、「はずむくん」に「大好き」と云われて、信じる気持ちが他人への関心が強くなったと云う事なの?

 「はずむくん」優柔不断な彼が、悩んで悩んで決めた結論が「やす菜ちゃん」を選択する事になりました、幼馴染の「とまりちゃん」も初恋の「やす菜ちゃん」も二人とも大事な人ですねっ、これを選択すると云うのも非常に困難だと思いますが、ついに彼は「やす菜ちゃん」を選び、そして側にいたいと伝えました、同情からくるのではなく、ましてや病気の克服の為に付き合うのでなく、ただ大好きで側にいたいと云う気持ちから、決断したのであればハッピィーエンドなのではないでしょうか?

 最後の最後に「やす菜ちゃん」が「はずむくん」に何かをいいましたよねっ?これも他のブログ様をみるのが楽しみなのですが、どのように云ったのでしょうか?その後「はずむくん」が「とまりちゃん」のもとに向かい思い出の川原を飛ぶシーンがありますが、、、さてなんと云ったのでしょうか?
勝手な意見では「私だけ幸せじゃ駄目、とまりちゃんにも・・・」なぁぁぁぁぁぁぁんて感じで「やす菜ちゃん」の優しさが出たのかな?一つ大人の階段を登ったと云う感じかな?

 では、