FC2ブログ

アトピーの話・・・ 

 うむむ~、ぜんぜんアトピーの話をしていないです、以前にもカキコしたけどアトピーのブログと自負しているのですが、現実はアニメの感想のブログになっている、まぁいいんだけどねっ。
 え~今回は痒みについて・・・
個人的にはボクの痒い時と云うのは仕事とかが終わって云えでゆっくりしている時やパソコンをやっている時非常に緊張しているときにイライラする時など、「緊張している時」意外はほとんど吹く交換神経が優位の時でありリラックスしている時が無意識に掻いていたりカサブタをとったりしている時なんですねっ、物事に集中している時はほとんど掻いたりしません。
他の人はどうなんでしようか?一日中痒かったりするのでしょうか?これから話す話は痒い時に使う方法なのですが、痒いときに使えるか疑問だったりします。
 どうにか鍼灸でアトピーの治療法はないかと調べている時に見つけた事の1つなのですが、「灸」で使う「もぐさ」を利用します、簡単に云うと痒い部分に「もぐさ」の煙をうちわで扇いで痒みを抑えると云うことです、どの程度の効果があるのか試した事ないし、実際痒い時は「もぐさ」の準備をするのが大変だし、都合よく鍼灸院にいる時に痒い訳ではないのであまり使えないかなぁぁぁ~?などと思っています、なによりもボク「もぐさ」の煙の匂いが苦手なので逆に痒くなるんです、但しそれを載せていたホームページでは効果的だとカキコしてあったので効果があるのかな?もう1つ疑問があって使用する「もぐさ」の種類ですね、品質の良いものか、隔物灸要の「もぐさ」なのか?どっちなのか疑問です。

 では、
スポンサーサイト



Canvas2・虹色のスケッチ 

「虹色(なないろ)のフィナーレ」
 あまりにも超スピード展開で驚きました、まさか最後の最後で「浩樹くん」が「エリスちゃん」の元に向かっていくなんて・・・ちょっと気持ちの変化にも無理があるんじゃないですか?そんなに人の心って変わるものなのですか?以前にもカキコしましたが「メゾン一刻」での「響子さん」の心の移り変わりには非常に長い時間がかかっており、好きだった人の想いを忘れると云う事は重大な事だと教わりました。
 別に新しい「恋」をしてはいけないとは・・・云いませんが、「浩樹くん」の「霧さん」に対する想い、葛藤が・・・きっとなかったと云う事はないと思うのです、たぶん時間の関係上で放映できなかったと、僕は信じたい、あえて云うなら「霧さん」「浩樹くん」への想いも、もっと描写があってよかったと思う、ちょっと時間が足らなかっただけなんだよね・・・たぶん。

ホームページからあらすじ・・・
過去と未来が交錯するクリスマスイブ…。
粉雪の舞う中、エリスと霧はそれぞれが思い描いた道へと前進しようとしていた。
そして浩樹の前にある道は、真っ白な雪に覆われた道。
自分のキャンバスを彩る為に浩樹が選んだ色は……?

 なんだねぇぇぇ~「浩樹くん」は20歳前半だと思うけど、「エリスちゃん」は女子高校生だよなぁぁぁ~羨ましいなぁぁぁ~気のせいかなぁぁぁ~?「浩樹くん」「エリスちゃん」に手を出してないかい?まさかと思うけど「あの浩樹くん」ですよっ、手出ししないよなぁぁぁ~あの映像は気になる。
 ところで「浩樹くん」は教師への道も辞めたみたいだけど、今後は画家として生きていくのかなぁぁぁ?「柳さん」が成功したからと云って「浩樹くん」が成功するとは限らないと思うのですが・・・社会人って一種のタイミングとかってあるんですよねっ、あの時チャンスを逃すと修正がきかないって事、大丈夫かな?

 では、

タクティカルロア 第12話 「九番目の命題(ノイント・テーゼ)」 

 なんだかなぁぁぁ~ちょっと大丈夫なんでしょうか?「パスカルメイジ」は・・・?
相手の戦力もわからないで、たった2艦で乗り込んで行こうと云う発想がすごい、情報戦で負けてて憶測だけで戦いに向かうのは無謀なんじゃないですか?各個撃破されたらそれまでだし、囲まれて・・・さらに云うと補給はどうなってんの?途中で燃料切れて・・・だよっ、ちょっと無理がないかい?
 「七波ちゃん」ついに「漂介くん」との関係にも気持ちがついたみたいですねっ、まぁ、あれだけはっきり「好き」だと云えば、相思相愛であれば気持ちも吹っ切れるものでしょう、だんだん「七波ちゃん」がかあいいよっ、でも「翼ちゃん」もファーストキスは「漂介くん」だった訳だし、次の戦いの後には「ボクだけの漂介くんになって」って云ってたちさっているし、「漂介くん」どうするんだべか?

 では、