FC2ブログ

REC 

「戦争と平和」
 おおっっっっっ~すげぇぇぇ~青春してるよ!やっぱり恋はこれじゃないとねっ。

テレビガイドからあらすじ・・・
 松丸はふざけて赤を布団の上に押し倒してしまい、彼女を怒らせてしまった。「ああっ、めんどうだな。彼女でもない女の子といっしょに暮らすなんて!」と、思わずイヤミを言う松丸。「もう少し仕事のお金が入ったら出ていきます!」と、言い返す赤。ささいなことで2人はケンカになり、とうとう赤は松丸のアパートを出ていってしまう。それから1週間後、赤はマネージャーの吉岡から、「木の葉型スナックは」の販促キャンペーンが新潟で行なわれることを告げられた。一方の松丸も、細目部長から同様のことを言い渡されていて、2人は重い気持ちを引きずったまま再会することに……。

 なんかこれって最後「赤さん」が仕事に目覚めて2人は別れるんじゃないかい?そんな感じがするのは僕だけ?もっともそんなことにはならないだろうけど、はじまりはともかく共通の趣味とかって後から見つけていくものなの?今の2人って別に共通の話題は仕事のことだけじゃん、まぁそれもいいんだけどね。
 それよりなにより「赤さん」の仕事の件で録音にするって、「松丸さん」が勝手に決めていいの?上司の許可がいるんじやない?

 では、
スポンサーサイト



BLACK CAT 

「爪を研ぐ猫」
 ど~も、この色の使い方が見にくくてしょうがないんだけど、これが今の流行りなの?

テレビガイドからあらすじ・・・
 クロノスを裏切った時の番人(クロノ・ナンバーズ)、メイソン率いるゼロナンバーズに、イヴが連れ去られてしまった。スヴェンは彼女を守れなかったことに責任を感じ、負傷した体を押してイヴを捜しにいこうとする。トレインは、「後は俺に任せろ」と言ってスヴェンを押しとどめ、ひとりイヴの救出に動きだす。そんな中、星の使徒について調査していたリンスは、ティアーユという人物をスヴェンのもとに連れてくる。彼女は、ナノマシンの研究者で、イヴを生み出した張本人だった。一方、イヴは、ナノマシンで世界中の人間をコントロールするために開発された機械生命体エデンに取り込まれてしまう。彼女はエデンのコントロール装置だったのだ。

 原作ではほとんど活躍しなかった「ティアーユさん」をここにきて使ってるって事はこんご結構活躍するのかな?でもさぁぁぁ~個人的な事カキコすると、「イブちゃん」のおおきくなった姿なんだすらさぁぁぁ~もっと「かあいい」といいのに、なんかちょっと大人っぽいぞぉぉぉ~、もっとロリロリしていると楽しいのになぁぁぁ~などと勝手な感想をカキコしてみる。
 なんか敵だった人たちも見方になって戦うってだんだんどろごんボールみたいなんですが・・・。

 では、

「アトピー」 

 アトピーの話・・・
 以前「夢枕 獏さん」の小説でもあったのですが、
 人間の腕を切り落とす、さて、その腕はなんですか?自分ですか?物ですか?
 自分の髪の毛が落ちたとしましょう、さて、その髪の毛は自分ですか?ごみですか?
 僕の体から掻いて落ちた皮膚は、、、さて、それは僕ですか?なんですか?

 ついさっきまで僕であった皮膚の一部は自己の意思によって掻いて落ちてしまった皮膚は僕ではなくなっている、どこからが自分でどこからが自分ではないのか、なんてあいまいなものなんでしょうか?

 以前「神林さん」小説に臓器が逃げる話がありました、
 臓器にも自己があり、人間の体から逃げてしまう話。
 
 アトピーは自己免疫疾患と言われています、アレルギー物質などに触れると過剰反応を起こし痒みなどを起こし自分でありながら異物と判断され掻く行為によって剥離する、アトピーなんて罪深い病気なんだろう?

 では、