FC2ブログ

鍼灸の話・・・ 

 こんにちは「まるとんとん」です、久しぶりに鍼灸についてカキコします、ってこないだ開業の進行報告はしましたが、もうちっと鍼灸についての話・・・。
 某ホームページから持ってきた記事ですが・・・、
第14回あマ指・はり・きゅう・柔整 国家試験の学校別合格者状況発表

3月27日、財団法人東洋療法研修試験財団が第14回あん摩マッサージ指圧師はり師きゅう師試験(2月25日・26日実施)の合格者状況を、財団法人柔道整復研修試験財団が柔道整復師試験(3月5日実施)の合格者状況を発表した。
 あん摩マッサージ指圧師は受験者2,088人のうち1,781人が合格(合格率85.3%)、はり師は受験者4,707人のうち3,789人が合格(同80.5%)、きゅう師は受験者4,704人のうち3,785人が合格(同80.5%)した。柔道整復師は5,127人が受験し、3,755人が合格、合格率は73.2%だった。

 って事だそうです。
 僕の免許では「鍼」と「灸」になりますので
○「鍼」は合格率80.5%
○「灸」は合格率80.5%
の結果ですねっ、どっちも900人ぐらい不合格だったようです、これは年々難しくなると云う受験と浪人した場合の合格率を考えると、今回不合格だった人はかなり勉強しないと来年の合格は難しいと思います、頑張って欲しいものです。
 ちなみに僕の通った学校では合格率は90%超えてますので、そういう意味合いから云って学校選びは正解かなと思っています。

 ところで「柔道整復師」ですが、僕はもちろん詳しくはありませんが、合格率が73.2%と云うのは完全に篩いにかけていますねっ、保険適用があるので人気の免許ですが、学校の増加、資格取得者の増加にともない、試験の問題も年々難しくなってます、そしてさらに来年も難しくなるでしょう、はっきり云って今年不合格の人は来年は気合をいれないと合格は難しいと思います、さらに学校をでたからと云って資格がなければ只の人なので、ちょっと就職も医療関係では難しいと思います、本当に頑張ってもらいたいものです。

 では、

「マッサージ、整体、鍼灸など」 

 今日は何の日?!大安です!やっと賃貸物件の契約ができました、これでなんとかスタートラインに立った気分です、まだたまだ内装工事とか看板やらでいろいろあるのですが、とりあえず、一息です!
なんとか家賃を払えるぐらい収入があるといいのですが・・・。。

 では、

「マッサージ、整体、鍼灸など」 

 なんとか不動産部門がどうにかなりそうなので、場所は確保できそうです、家賃もまぁぁぁ~こんなもんかな?と思ってます、ここまでくるのに2ヶ月近くかかっていますのでちよっとのんびりかな?とも思いましたが、石橋を叩いてからわたる性格なので仕方がないとも思っています、それなりに経験値は上がったかな?とも思いますねっ、まだまだこれから大変ではありますが、なんとか開業して軌道に乗るといいなって思います。。

 では、

鍼灸の話・・・ 

 ちょっと思う所がありまして、開業場所がみつからないので開業前にとりあえず出張専門の登録をしてきました、保健所で登録かと思ったら市役所でした、なんでだろう?
 それよりなにより、出張とは云え登録をしないといけないと言うのはよく分からないですねぇぇぇ~勤める場合は登録が必要ではないし、何か意図があるのだろうけど、さっぱりです。
 とりあえず「鍼灸」で収入が欲しい所です、このままいくと「ペーパー鍼灸師」になりかねないです。

 では、

鍼灸の話・・・ 

 なんとも無謀にも卒後すぐに修行もせずに
「鍼灸院」を開業しょうなんてもくろんでいる
「まるとんとん」です。
 修行と云ってもなかなかタダで丁稚奉公みたいに
勤めるか、接骨院などほとんど鍼を打たない所に勤めるか
等しかないので、なかなか修行と云っても難しいのが
鍼灸の業界での話し。
 個人的な意見を云うと3年も学校に通ったので、
とりあえず元手の回収をしないといけないと思う、
今できる治療を適正な値段で患者さんにご奉公できれば
いいなぁぁぁ~などと思います。
 そんなわけで今日はとりあえずスポンサー探しですねっ、
なんと云っても鍼灸にかかわらず、とりあえず資金がないと
お先真っ暗な訳で、これを誤ると、どんなに腕の良い治療家でさえ
廃業してしまうと云うわけですねっ、経営の基本は
支出より収入を多くする事ですので、基本はまず押さえてから
次の行動を行わないと犠牲が大きくなってしまったり
はたまたカバーしきれないと夜逃げと云う事になります、

 では、

鍼灸の話・・・ 

 鍼灸と云うと肩こり・腰痛・膝の痛み・頸肩腕痛など痛みに対して効果があると思っている方が多いのではないでしょうか?実際効果があるみたいですが、鍼灸はそれだけでなく東洋医学であるので、実はいろいろな不定愁訴にも効果があると云われています。
 
 では、