スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡辺真知子さん 

渡辺真知子スーパー・ベスト渡辺真知子スーパー・ベスト
(2008/11/24)
渡辺真知子

商品詳細を見る


 この時期と年末になると、なつかしの歌謡曲とかで、
テレビでは特番が流れるのですが、
おぢさん的に好きな歌手の一人に、渡辺真知子さんがいます。

 世代が違う人達が、彼女の曲を聴いてどのように感じるかは不明ではありますが、
おぢさんが聞くと、まさにぞくぞくってする歌手の一人です。
 もちろん全部の曲がそう云う風に感じるほどファンでもないんですけどね(笑)。

 今回は、その曲なかでも、
「かもめが翔んだ日」です。
 興味のある方は、↓のニコニコ動画で見てね。
【ニコニコ動画】かもめが翔んだ日 渡辺真知子

 以前この曲のエピソードがテレビであったのですが、
まぁ、それは、ここではカキコしませんが、
何か感じる事ができる歌詞ではないですかね。

 さらに以下Wikiより抜粋・・・、
かもめが翔んだ日 渡辺真知子
作詞:伊藤アキラ 作曲:渡辺真知子 編曲:船山基紀。売上枚数 46.0万枚。1978年度日本レコード大賞最優秀新人賞受賞曲。日本のニューミュージック界を代表する渡辺真知子さんの大ヒット曲。今なお歌い継がれる名曲です。渡辺真知子プロフィール「松任谷由実の次の世代のニューミュージックの歌手として活動し、ヒットチャートにおいて、トップ10級の曲も多く持つ。それ以前の世代のフォーク・ニューミュージック系のアーティストと異なり、テレビやラジオにも積極的に出演。アイドル歌手に近いような扱いを受けることもあった。ニューミュージック歌手と歌謡曲歌手の中間的な存在で、よく似た立場の歌手としては太田裕美や庄野真代などが挙げられる。」(Wikipediaより)

 では、


GOLDEN☆BEST 渡辺真知子GOLDEN☆BEST 渡辺真知子
(2008/06/04)
渡辺真知子

商品詳細を見る

スポンサーサイト

戦闘妖精少女 たすけて! メイヴちゃん (OVA) 

 あの小説では、名作の「雪風」のスピンオフ作品です、
アニメ版「雪風」は賛否両論ですが、
そんな事も気にせず、気軽に見れる作品です。

戦闘妖精少女 たすけて! メイヴちゃんは、『戦闘妖精・雪風』スピンオフ作品として製作され、雪風中に登場する戦闘機が美少女キャラクター化され登場するOVA作品。
【ストーリー】アニメイベントのチケットが当選し一人上京してきた杉山レイは、イベント会場の熱気にただただ唖然とするばかり、気を落ち着かせるためにトイレへと入った瞬間、見知らぬ世界に迷い込んでしまう。
分けのわからないままでいると突然、ナイフを持った少女メイヴちゃんに襲われてしまう。間一髪の所をスーパーシルフに助けられる。シルフがメイヴにこの人は敵ではないと窘めている所にシルフィードが現れ、この世界はアニメファンの想像上の世界であり、我々も元はあるアニメ作品に登場する戦闘メカであったと説明する。会場に集まったアニメファン達の情念が増幅されゲートが開いてしまったのだという。
さらにファーンIとファーンIIも合流した所に監視役のバンシー達から、新たな魔物が現れたという警告が送られくる…。(wikipedia等参照)

 その1

 
 その2
 

 その3


 「僕はキミ達を忘れない!」
なかなかいいセリフです、
確かにアニメ大量生産時代の今だからこそ、
心に響く話ですなっ、
「おぢさん」も「クリィミィーマミ」は忘れないよっ!

 では、


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。